アイムの想い

毎日のケアを通して肌がきれいになり、それが自信となって笑顔が増えていく。
内面から醸し出されるイキイキとした表情を、私たちは「美しい」と感じます。
アイムの商品で、世界中の人々に笑顔と感動を届けたい。それが私たちの想いです。

THOUGHT 私たちの想いをのせて

家族の健康を思いやるのに自分のことは後回し。そういう方が多いのではないでしょうか。
日々の仕事や人間関係など、私たちは知らず知らずのうちにストレスをため込んでいます。

美味しいご飯でエネルギーをチャージ。
メイクを落としてホッとひといき。
ふと訪れる、自分と向き合う大切な時間です。

「今日はちょっとつかれたな」。そんな日は、いつもより丁寧に素肌のケアを。
肌にうるおいが満ちてきたら、「よし、明日も大丈夫」と明るい未来を信じられる。
大切なひとときをご一緒する商品を、アイムは心を込めてお届けしています。

毎日使うものだからこそ効果のあるものを。
アイム品質の各ブランドアイテムが、あなたの心地いい暮らしを応援します。

OUR WAY 私たちがめざすもの

「日本の良いものを世界に発信する」ことをめざすなか出会ったのが、香川の蔵元で開発されたライスパワー®No.11エキス。お米×日本独自の発酵技術により生まれたその素材には、肌が自らうるおいを育む力が宿っていました。それをアトピーで悩む敏感肌のスキンケアに生かせないか、と商品開発を持ちかけ事業化したのが後のアイムにつながるきっかけとなりました。

肌の悩みが解決すると、気持ちが前向きになり笑顔が増えていく。そんな女性や子どもたちの笑顔に後押しされて、スキンケアブランド「ライスフォース」シリーズが誕生したのが2000年。以来ロングセラーとしてファンの皆さまに愛されています。

2015年には第一三共ヘルスケア株式会社と手を携え、アイム品質への信頼はより確かなものとなりました。製薬会社の研究と技術の粋を集めたスキンケアブランド「ブライトエイジ」、抗糖化をキーワードに開発された指定医薬部外品の「リゲイン トリプルフォース」が加わり、幅広く美と健康をサポートするブランドラインナップへと進化しています。

私たちは、お客様と直接つながる通信販売会社だからこそ、お客様ひとりひとりと向き合い絆を育むためのコミュニケーションを大切にしています。

日本の技術で世界中の人々に
美と健康を届けたい

「フェアでありたい」
私がよく口にする言葉です。

ビジネスの現場では、綺麗ごとだけで商売はできない、という声も聞こえてきます。でも私は「フェアな気持ち」にこだわりたいのです。人として美しくあるために。

2001年に起きた同時多発テロ、9.11。
当時、開発して間もない基礎化粧品「ライスフォース」シリーズを携えて展示会に参加するため、私はニューヨークにいました。そこで遭遇した未曾有の出来事。私の人生観を180度覆す体験でした。
以降、社会の役に立つものを商品化しよう、そして使った人に笑顔になってもらおう、その信念で歩んできました。

うそのないものづくりをして、人々を笑顔にする商品を届ける。
日本独自の素材とものづくり技術、サービス力で世界へ。
これからも笑顔と感動を届けていきます。

代表取締役社長 沼田憲孝

OTHER CONTENTS