地域とアイム

アイムの本社は香川県高松市にあります。
地元での米づくりや行事への協賛など、私たちは地域と密接に関わっています。

CHALLENGE 六次産業化への挑戦

農業(原料となる米づくり)×加工(化粧品製造)×流通販売(通販)。日本の米文化を守り農業の可能性を拡げるため、アイムでは六次産業化に挑戦しています。地域と連携し、特別栽培米を化粧品原料に使う取り組みを行っています。

ライスフィールドプロジェクト

「日本の米文化を世界に発信したい」。その想いから2019年に発足した“ライスフィールドプロジェクト”。香川県の特別栽培米「おいでまい」の栽培に、田植えから稲刈りまでアイム社員が参加しています。ライスフォースの主原料であるお米づくりからスタートし、収穫したお米のエキス抽出、商品への配合まで一連の流れを自分たちの手で行う試みです。

SUPPORT 地域活性サポート

アイムは、地域応援の気持ちを込めて、協賛やイベント主催、サポート活動等を行っています。
これまでの取り組みをご紹介します。

ライスフォース

ライスフォースは、四国路に春を告げる風物詩「四国こんぴら歌舞伎大芝居」、四国新聞主催イベントへのブース出展、地元スポーツ団体へのサポートや、小学生を対象にした社会見学(本社物流センター見学)の受け入れなど、地域との連携を積極的にはかっています。
また星空ウェディング(石垣島)、菜の花結婚式(南伊豆)へ協賛し、新たな人生の一歩を踏み出すお二人を応援しています。

ブライトエイジ

ブライトエイジは、美しい「自然」「食」「音楽」を楽しむライフスタイル野外イべント 『Grand VIEWTY』(グランビューティー)を主催し、2019年は茨城県の「涸沼自然公園キャンプ場」で開催しました。

CSR ACTIVITIES 環境問題への取り組み

第一三共ヘルスケアグループとして、COOL CHOICE(地球温暖化対策のために「賢い選択」を促す、政府を挙げての国民運動)に参画しています。また本社オフィス、倉庫の照明はすべてLEDを使用し、社屋の屋根には断熱塗料を採用するなど環境問題に配慮しています。